近年のビジネス環境と営業現場の大きな変化を受け、2021年11月下旬(予定)より、セールススキル検定試験がリニューアルします。2級試験の二次(実技)試験の配点が増える等、よりヒューマンスキルの測定を重視した変更となっています。以下の点で制度に変更がありますのでご確認下さい。

セールススキル検定3級

初級テキスト第四版の改修に合わせて、一部内容に変更があります。受験方法、配点、受験料、受験方法には変更はありません。

変更前変更後
受験方法CBTCBT
配点250点250点
合格点182点以上182点以上
受験料9,900円(税込)9,900円(税込み)
対策テキストセールスの教科書初級第三版
※2021年8月末で販売終了
セールスの教科書初級第四版
※2021年9月販売開始しました
※CBT:Computer Based Testing =コンピュータ試験

セールススキル検定2級

セールススキル検定2級は、実技試験の得点・配点が増加します。主な変更点は以下の通りです。

◆セールススキル検定2級の部門名が変更になりました。
・訪問型セールス部門⇒フィールドセールス部門
・テレセールス部門⇒インサイドセールス部門
※フォローアップセールス部門の名称は変更しません。

◆二次試験(実技試験)の配点が上がります
《変更前》150点⇒《変更後》250点
これに伴い2級試験の一次と二次の得点の合計は350点から450点となります。

◆2級試験の合格点が上がります
2級の合否は3級試験と2級試験(一次+二次)の合算で判定されます。
《変更前》450点/600点以上⇒《変更後》525点/700点以上

変更前変更後
部門名訪問型セールス/テレセールス/
フォローアップセールス
フィールドセールス/インサイドセールス/
フォローアップセールス
合格時に付与される称号訪問型セールスマスター/テレセールスマスター/フォローアップセールスマスターフィールドセールスマスター/インサイドセールスマスター/フォローアップセールスマスター
受験方法《一時》CBT《二次》実技《一時》CBT《二次》実技
配点《一時》200点《二次》150点《一時》200点《二次》250点
合格点3級試験との合算で450点以上3級試験との合算で525点以上
受験料17,600円(税込)19,800円(税込)
対策テキストセールスの教科書中級第三版
※2021年8月末で販売終了
セールスの教科書中級第四版
※2021年9月販売開始しました

セールススキル検定1級

セールススキル検定1級は、営業組織のリーダーとして必要な知識が問題に含まれるようになります。主な変更点は以下の通りです。

変更前変更後
部門名コンサルティングセールスセールスマネジメント
合格時に付与される称号コンサルティングセールスマスターセールスマネジメントマスター
受験方法《一時》CBT《二次》実技《一時》CBT《二次》実技
配点《一時》200点《二次》200点《一時》200点《二次》100点
合格点3級2級試験との合算で750点以上3級2級試験との合算で750点以上
受験料22,000円(税込)22,000円(税込)
対策テキストセールスの教科書上級第三版
※2021年8月末で販売終了
セールスの教科書上級第四版
※2021年9月販売開始