セールススキル検定試験は特定のセールス理論や個人のセールス哲学に拠らず、セールスを行うにあたって不可欠なセールスコンピテンシー(能力)群を測定、スコア化、認定を行う試験です。皆様が培ってきた実力の証明のためにこの試験を是非ご活用下さい。

検定概要
3級セールスを遂行するために必要な基礎的知識を有すると認められるレベル
2級セールスタイプにおいて「全体の8割を売り上げる2割の人材」に該当する実力を有するレベル(3部門)
1級セールスコンピテンシーを総合的に兼ね備えていること、経験と実績があること、知識とスキルを兼ね備えていることが認められるレベル
試験概要
試験形式◆3級試験:コンピューターでの出題(選択式、試験時間60分)
◆2級試験:訪問型セールス、フォローアップセールス、テレセールスの3部門から1部門を選択         
  一次:コンピューターでの出題(選択式、試験時間90分)
  二次:実技試験。課題を収録した動画を提出(年間4回受付)
◆1級試験:コンサルティングセールス1部門
  一次:コンピューターでの出題(選択式、試験時間30~60分)
  二次:小論文課題を提出(年間4回受付)
出題範囲セールススキル検定対策テキスト(セールスの教科書シリーズ)を中心に出題
試験時間◆3級試験:60分
◆2級試験一次:90分
◆1級試験一次:30~60分(2級試験の合格部門数によって異なる)
受験資格◆3級:ヒューマンスキルに関心のある人。セールス未経験者や学生も受験可
◆2級:セールススキル検定の3級資格保持者であり、セールスの実務経験が3年以上であること
◆1級:セールススキル検定の2級資格保持者であり、セールスの実務経験が5年以上であること
合否基準◆3級:182点以上/250点満点
◆2級:450点以上/600点満点(3級試験結果との合算)
◆級:750点以上/1000点満点(3級、2級試験結果との合算)
受験会場◆3級試験:全国200ヶ所以上の受験会場から希望の日時を選択
◆2級試験
 一次試験:全国200ヶ所以上の受験会場から希望の日時を選択
 二次試験:年4回(1月・3月・6月・9月)に課題提出期間もしくは実技試験実施日を設けます
◆1級試験
 一次試験:全国200ヶ所以上の受験会場から希望の日時を選択
 二次試験:年2回(3月・9月)に小論文提出期間を設けます
受験料3級:9,900円、2級:17,600円、1級:22,000円(税込)
申込方法インターネットからの申込み
(画面上部「セールススキル検定受験申込みはこちら」ボタンより申込み)
電話・FAXでの申込みや試験会場での申込みは受付けておりません。
支払方法クレジットカード、コンビニ決済、受験チケット購入
(銀行振込をご希望の方は、事前に受験チケットをご購入ください)
※お支払い後のキャンセル(返金)はできません。
※2021年11下旬から12月上旬に変更になります。詳しくは2021年試験試験制度変更の要点をご確認下さい。